1% Organics

スクリーンショット 2018-07-14 16.22.36

shutterstock_120038713SuperOrganicが伝えたいこと

まだまだ日本では馴染みの薄い「エシカル」という言葉と、近年ビューティー分野や飲食業界で頻繁に用いられるようになった「オーガニック」という言葉。どちらも、本来は人々のライフスタイルに関わる言葉であると私たちは考えます。

そして「オーガニック」な生活を心がけ、「エシカル」な思考を大切にすることで、これからの時代をより楽しく活発に生きていくことが可能になると信じています。

そしてそのためには、その生活を実現させてくれる根本になるオーガニック農業者が世界に増え、発展することがもっとも重要と考え、その農業者発展に対する我々のサポートが不可欠です。

なぜなら、世界ではたった1%のオーガニック農地しかなく、人々のニーズと供給のマッチングがまだまだ確立されていないのが現状です。

SuperOrganicは、1% Organicsという寄付制度をこの度設置、我々の売上の1%がオーガニック農業者創出と発展の活動に使われることを支援する活動を開始いたします。

shutterstock_159824237

スクリーンショット 2018-07-29 22.51.25

発展途上国の地域との提携によるオーガニック農業者の発掘・農産物販売支援・継続的な経営強化とマーケティング支援

ecoposter

オーガニック事業とのシナジー効果

スクリーンショット 2018-07-29 22.51.34


支援先の選定基準について:

・主たる事業が有機およびオーガニック農業・農産物の栽培・加工食品の開発およびサービス提供。過去5年以内に創業した個人または法人。

・1%Organics活用事業者として、制度活用を通しより多くの共感と制度の認知度向上に努めれる個人または法人。

 

支援先決定は、2018年12月22日(開催予定)の、SuperOrganicJournal_VOL3. 発行記念を兼ねたクリスマスパーティーでの発表を持って公表させていただきます。選定基準については、スーパーオーガニックHD株式会社を筆頭にした1%Organics参画決定企業の担当メンバーによる選定になります。

 

アンバッサダー制度設置について:

1人でも多くの発展途上国の若者が、持続可能な世界の生活向上のために質の高い農産物を栽培、収穫、販売できるよう、1% for Organicsの制度と考えを世界に広め、 認知度の拡大に努めていただきます。契約期間1年、条件個別相談。

 

アンバッサダー役割について:

1年1度の訪問(種まき時期 または 収穫時期 )での現地視察・交流・記録の共有・継続的なSNSなどでの応援の発信・帰国後の報告会の実施を担当いただきます。

shutterstock_141574723

 

 

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s