レモン

レモンを愛さずにはいられない、スーパーオーガニックカンパニー。全国の世界中のレモン愛好家集まれ!

 IMG_0203

むくみ改善やデトックス効果

腎臓が元気になると、余分な水分、老廃物や毒素をしっかり排出できる

体重増加や脂肪も抑制する効果

レモンの皮に含まれるポリフェノールは、体重増加や脂肪の蓄積、またインスリン抵抗性を抑える効果があると証明されているポリフェノールは皮にだけあるので、皮をお料理に取り入れること

0bc3e-shutterstock_200924654

寝起きにレモン

レモンの香りを嗅ぐ、もしくはすっぱいレモン果汁を摂り入れることが、体内時計がリセットする効果  お気に入り詳細を見る

食欲を抑える効果

食欲を満たすペクチンが豊富に含まれている、ペクチンはレモンの果肉、皮に含まれている

血圧低下や肥満を促すホルモンを抑制する効果

カルシウムの吸収を高めてくれる効果

カルシウムが入っている牛乳やヨーグルトに少しレモンを足すだけでOK。
クエン酸は、カルシウムなどのミネラル吸収を促進するので、骨粗しょう症の予防にも。

レモンの皮には、アレルギーの原因物質であるヒスタミンを抑制する効果

免疫力を高める効果

レモンのビタミンCが、抗体活性や感染への抵抗性を高める

tk180220-66 のコピー

レモンの香りには、

リモネンというリラクゼーション効果のある成分が含まれている

 

 

!!  抗酸化成分が多く含まれている  !!

 

~クエン酸~
<主な効果>
※人間のエネルギーを生み出すための働きをサポート!
・疲労回復
・唾液、胃液の分泌促進→消化吸収促進
・食欲増進


~ビタミンC~

<主な効果>
※柑橘類の中でもレモンにはもっとも多く含まれている。
・強い抗酸化作用・・・紫外線やストレスなどで発生する活性酸素を除去し、からだが酸化することを予防する。
(体の酸化予防・ 病気や老化、肌トラブルも予防)

・コラーゲンの合成を助ける
※コラーゲン=からだの組織や細胞を結びつける接着剤のようなタンパク質のことである。
(血管や筋肉、骨を丈夫にする・骨粗しょう症予防)

・血中のコレステロールを下げる

・抗ガン作用

・肝臓の働きを活発化・・・お酒のおつまみ、またはレモンを使ったお酒で、二日酔いを緩和する。

cropped-shutterstock_144818401.jpg

 

スクリーンショット 2017-11-09 17.52.29

 

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s